火曜日, 7月 15, 2008

祇園祭 保昌山 山建て

祇園祭りの山鉾巡行を翌週に控えた11日、京都駅から運動がてら錦市場まで散歩の途中、東洞院通りで、山の準備を見ることができました。 ようやく、外枠が組みあがった状態です。
それぞれの人が役割をよく理解しているようで、一人も手を休めることなく、てきぱきと作業が進められていきます。
男たちの仕事を子供たちもじっと見て、次の世代に引き継がれていくのですね。
男たちが皆とても、頼もしくみえる暑いひと時でした。

1 件のコメント:

さんのコメント...

もう祇園祭か。去年、浄妙山のお守りをもらってこっちへ持ってきた。そのお陰か、病気も怪我もなし。